食事制限だけでは痩せられない!

 

現代の日本人の生活スタイルや食生活によりダイエットなどによるスタイルキープや健康管理をする方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな中、今まで好きなものを食べて飲んで、好きな時間に寝て、あまり運動をしてこなかった方は適正体重をキープすることが出来ずに頭を抱えることがあるかもしれません。

そういった方々がダイエットを目的として一番最初に行うのが食事制限です。

食事制限をするに当たって大切なのは、大幅に食事量を減らしてしまうなど、決して無理をしないことと栄養バランスを良くして食べることです。

これを守ることで自然と食事制限ダイエットを行うことができるはずです。

しかし簡単なことに思えて案外難しいことでもあります。

また、食事制限には限界があります。

ある程度、体重が落ちると食事制限だけでは体重が落ちにくくなり、そして、リバウンドする危険性が伴います。

体が少ない摂取量に反応して飢餓状態と判断し、逆に脂肪を蓄えるようになるからです。

また、痩せるために必要なのは食事だけではありません。

どうしても痩せられない原因は食事以外にもあります。

痩せられない一番の原因として挙げることが出来るのは代謝の良し悪しです。

代謝が良ければそれだけ食べたものもエネルギーとして利用され体温も上がり痩せやすい体質ということになります。

逆に代謝が悪ければ食べたものはどんどん蓄積され、体温は下がり汗もかきにくく痩せにくくなります。

この代謝を浴するために必要なのは食事ではなく運動量が関係しています。

代謝アップは簡単に言えば平均体温を上げて基礎代謝を上げることです。

脂肪は内臓を守ってくれますがたくさんつき過ぎると冷たく、塊となりセルライトと呼ばれるものに変化します。

これを解消していくにはマッサージや筋力トレーニングが必要です。

体の中で、最も多く基礎代謝を消費する器官は筋肉なので、筋肉量を増やすことにより基礎代謝量が高まり、代謝アップにも繋がります。

食事量を減らしたり質を変えることも重要ですし、これらで体重は落ちますが筋肉が付くことはありません。

筋肉が付くことで代謝アップにも繋がり綺麗に痩せることが出来るのです。

つまり、ダイエットには食事管理も重要ですが、これだけでは綺麗に痩せられないと言うことです。

筋力トレーニングなどで筋肉量をアップして基礎代謝量を高め、まずは、痩せやすい体質を作り、それに加えて、体脂肪を燃焼する効果の高い有酸素運動を行えば理想的なダイエットになります。